mixhost

【mixhost】常時SSLとリダイレクトを簡単に設定する方法

mixhostでは、特別な設定なしでSSL接続ができます。しかしながら、常時SSL化したウェブサイトでも、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLを「https」から「http」に書き換えると簡単にHTTP通信でアクセスすることができる場合があります。

 

mixhostのコントロールパネルの機能を使って、HTTP通信のページにアクセスしようとしたら、強制的にHTTPS通信のページに飛ばすよう簡単に設定することができます。今回は、その方法をご紹介します。

 

 

cPanelを使ったHTTPSへのリダイレクト設定

mixhostの管理画面cPanelにログインし、下図の赤で囲った「ドメイン」をクリックします。

 

 

対象となるドメインの「Force HTTPS Redirect」のスイッチをオンにします。

 

 

設定はこれだけです。設定がウェブサイトに反映されるまでに少し時間がかかることがあります。当社サイトの場合は、設定が反映されるのに数十秒程度かかりました。

Force HTTPS Redirect機能は、以前のcPanelにはなかったように思います。常時SSLとリダイレクトの設定をするために、Wordpressの場合はプラグインを使ったり、cPanelのリダイレクト機能を使ったりしていました。参考までに以前に投稿した記事をご紹介いたします。

 

【mixhost】常時SSL化のための簡単設定

 

【WordPress】プラグインを使った常時SSL化(mixhost環境)

 

WordPressのプラグインやcPanelのリダイレクト機能と比較して、Force HTTPS Redirect機能は非常に便利だと感じました。知らない間にcPanelにいろいろな機能が追加されているようですね。今回はここまでです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

社長

8年間の客先常駐を経験後、いったんソフトウェア業界を離れ、事業承継のために再びこの業界に戻ってきた異色のエンジニア。ただ今、SEOやWebマーケティングに注力中。

-mixhost

Copyright© コアース・デザインのブログ , 2021 All Rights Reserved.